LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





【PR】CBRE/愛知県一宮市の物流センターで竣工内覧会

2024年01月11日/セミナー

PR記事

シービーアールイー(CBRE)は1月25日と1月26日の2日間、愛知県一宮市萩原町に所在する物流施設「一宮物流センターII」で、竣工内覧会を開催する。

<一宮物流センターII>
20240111cbre21 520x347 - 【PR】CBRE/愛知県一宮市の物流センターで竣工内覧会

<アクセス図>
20240111cbre22 520x290 - 【PR】CBRE/愛知県一宮市の物流センターで竣工内覧会

同物件は12月15日に竣工。

東海北陸道「一宮稲沢北IC」から南へ0.5km、「一宮西IC」から3.7kmの場所に位置し、北は北陸方面、東西は一宮IC経由で東西の名神高速道路へ、また西尾張中央道を生かして県南部へと広域のアクセスが可能で、東西、南北の中継点として好立地な物流施設。

中核都市の一宮市内にあり、周辺生産工場の多い稲沢市や大消費地名古屋市近郊へ30分圏対応可能で、拠点の集約・分散ニーズの観点、また雇用環境としても適した立地。隣地も同様の物流施設のため、住宅地などに対する騒音問題や交通問題が起こりにくい作業環境となっている。

<施設内部>
20240111cbre23 520x507 - 【PR】CBRE/愛知県一宮市の物流センターで竣工内覧会

建物はスロープ型で、延床面積6万4000m2(1万9000坪)超、最大8区画まで分割(約2000坪)が可能となっている。

倉庫内防火区画は全てシャッター(W7000×H4000)により、フレキシブルな運用が可能。3-4階前面車路まで庇が覆う構造で、降雨時の作業性も高い。1階・3階に設けたトラックバースは床荷重を2t確保しており、重量物の対応も可能。1階東側には入居企業向けの共用ラウンジを設け、職場環境の向上と雇用促進に寄与している。

■「一宮物流センターII」概要
所在地:愛知県一宮市萩原町西宮重字沼13-1
アクセス:名鉄尾西線「苅安賀駅」1.5km、名鉄名古屋本線「名鉄一宮駅」3.6km
東海北陸自動車道「一宮稲沢北IC」0.5km、「一宮西IC」3.7km
※一宮西ICから一宮JCTを経由して名神高速道路にアクセス可能
規模構造:RC-S造(柱:鉄筋コンクリート造、梁:鉄骨造)・地上4階
建物用途:倉庫・事務所
募集区画:6万4000m2(1万9000坪)超、最大8区画まで分割(約2000坪)
竣工:2023年12月15日
設備備考:乗用エレベーター3基
荷物用エレベーター8基(積載3.5t、速度45m/分)※1-2階・3-4階
垂直搬送機8基 ※1-2階・3-4階(4台将来増設可)パレット・台車兼

■内覧会概要
会場:愛知県一宮市萩原町西宮重字沼13-1
日時:1月25日(木)、 26日(金)
各日(1)10:00~、(2)13:00~、(3)15:00~の3回開催

■申し込み方法
内覧会前日までに下記内容について、<申込フォーム><メール>・電話のいづれかの方法で申込み。

【記入事項】
・希望日と時間帯(上記(1)(2)(3))
・社名
・参加者代表氏名
・参加人数
・連絡先(TEL・Email)
※不動産・建設業関連会社の受付不可

■問い合わせ(予約受付)
シービーアールイー 名古屋支店
アドバイザリー&トランザクションサービス インダストリアル&ロジスティクス
担当:川述(カワノベ)
TEL:052-205-6951
mail:nagoya-id@cbre.co.jp

関連記事

セミナーに関する最新ニュース

最新ニュース