LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





アスクル/名古屋センター配送エリアで「当日配送選択式サービス」

2024年07月02日/物流施設

アスクルは、事業所向け通販サービス「ASKUL」で、当日配送対象の注文について、配送日を当日・翌日から選択できる「当日配送選択式サービス」を本格的に開始した。

第一弾として、名古屋センターの配送エリアからの運用となる。

このサービスは昨今の配送ドライバー不足への取り組みとして、当日配送の物量比率を調整しドライバーの生産性向上および労働環境改善を目指すもの。従来、当日配送エリアの前日18時から当日11時までの注文は、受け取りを急がない顧客にも一律で当日配送していたが、今後は翌日配送が初期設定となり、希望に応じて当日配送をする運用に変更する。

本格展開に向けて名古屋センターの配送エリアで行った実証実験では、当日配送の配送個数が約60%減少し、配送ドライバーの配送生産性が11%向上した結果、労働時間が1日あたり平均45分短縮するという成果が得られた。この結果を受け、まずは当エリアにおいて本格展開を開始するに至ったもの。

今後は他の配送エリアにも順次展開し、2025年5月には全エリアでのサービス展開を目指すとしている。

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース