ユーリンプロ/ローマ近郊で、伊企業2社向けロジスティクスセンター開発

2006年03月20日 

オーダーメード型物流施設の投資・開発会社ユーリンプロ(本社:ルクセンブルク、日本支社:東京都千代田区麹町)は、イタリア、ローマ近郊のアナーニ(ANAGNI)で、約50,000㎡の大型物流施設「アナーニ・ロジスティクスセンター」の開発を行う。

センターは、伊系大手物流会社チャッパローリと英系企業ディクソングループの伊系家電製品販売会社、ユニユーロ社専用の物流施設として開発され、竣工後は、各社へ賃貸される。

各社の物流ニーズに合わせたオーダーメードの対応や高品質な物流施設において、両社から高い評価を受け、開発合意した。同センターは、4ユニットから構成されており、各2ユニットずつ各社にご利用いただくことになります。

チャッパローリ社は、医薬品や化粧品関連を中心とした物流業務を行う大手伊系総合物流会社。同社とは、既に11,082m2の物流施設の開発を決定しており、昨年10月より建設を着工している。

今後の事業拡大に向けた増設の依頼を受け、計23,000m2の物流施設を開発することになり、施設は、医薬品の保管に最適な物流施設として、施設内温度を8-25°Cに調節可能となっている。また、物流施設の他、1,000m2の事務所を併設し、竣工は2006年7月。

ユニユーロ社は、英系企業ディクソングループの家電製品販売会社。今後の事業拡大に向け、イタリア中部から南部にかけた重要な市場をカバーする中核拠点として利用する。

ユニーユーロの専用物流施設は、延床面積24,500m2に1,000m2の事務所を併設し、床耐荷重50kN/m?のスーパーフラットフロアや保管スペースを最大限に利用できるよう、有効高さを12.2m設けている。竣工は2006年5月末。

アナーニ・ロジスティクスセンター概要
所在地:イタリア/アナーニ(ローマ近郊)
敷地面積:105,000m2
物流施設面積:チャッパローリ社:23,000m2
ユニユーロ社:24,500m2
事務所:チャッパローリ社:1,000m2
ユニユーロ社:1,000m2
増設予定延床面積
現在テナント募集中:30,000m2

問い合わせ
ユーリンプロ(株)
コミュニケーション部
TEL03-3264-7441
Fax03-3264-7451
info@eurinpro.jp
http://www.eurinpro.com


アナーニ・ロジスティクスセンター設計イメージ

最新ニュース

物流用語集