ユーリンプロ/独系物流会社の新規物流施設60,000㎡開発決定

2006年04月13日 

オーダーメード型物流施設の投資・開発会社ユーリンプロ(本社:ルクセンブルク日本支社:東京
都千代田区麹町)は、独系大手物流会社BLG Logistics社(以下:BLG)とドイツのブレーメンに、新規物流施設約60,000㎡の開発合意を締結した。

BLGは欧州を中心に物流事業を展開し、近年急成長しているドイツの物流会社で、自動車関連物流、3PLサービス、コンテナ物流の3事業を主軸にし、欧州全域で展開している百貨店、Tchibo社の物流業務を行っており、同社の急成長に伴った新拠点の設置を重視し、施設の開発を決めた。

施設では、Tchibo社の物流業務を中心に行われるが、同時にBLG社の他のクライアント向けの物流業務においても施設が活用される。

施設は、BLG社の要望に合わせて設計されたオーダーメード型の物流施設で、40,000㎡の物流施設に800㎡の事務所を併設した施設と、20,030㎡の物流施設から構成されている。

ユニット数は計6ユニット設け、54基のローディングドックを設置し、有効高は10.5m設け、10x25mのキャノピを備えるとともに、温度管理に対応できるよう、高速開閉ドアを12箇所設置している。

また、温度管理システムを完備し、施設内の温度を常時17°Cに保持することができる。

施設開発の決定要因にユーリンプロの迅速な開発能力があをげられ、わずか半年内で、初回3ユニットの施設を完工する予定で、5月初旬に着工し、9月下旬竣工を予定している。

残りの施設については、3週間おきに建設を開始し、最終期に建設される2ユニットは、2007年2月下旬竣工の予定。

物流施設概要
所在地:ドイツ/ブレーメン
物流施設面積:60030㎡
事務所:800㎡
ユニット:6
ローディングドック:54基
有効高さ:10.5m
キャノピ:10×25
温度管理システム完備

■問い合わせ
ユーリンプロ(株)
コミュニケーション部
TEL03-3264-7441
info@eurinpro.jp
http://www.eurinpro.com


BLG Logistics社物流施設設計イメージ

最新ニュース

物流用語集