エスケーエレクトロニクス/新工場建設、130億円投資

2007年08月07日 

(株)エスケーエレクトロニクスは、次世代液晶ガラス基板用フォトマスクの製造のため、滋賀県甲賀市水口町に新工場を建設する。

現在、久御山事業所(京都府久世郡)にて、第8世代液晶ガラス基板までの大型フォトマスク製造を行っているが、今後液晶パネルメーカーからのさらなる需要拡大と大型化に対応するために、大きな需要が見込まれる次世代液晶ガラス基板用フォトマスク製造を行うもの。

新製造ラインは、久御山事業所においては第8世代までの設備で満杯であり、さらに第8世代までの受注においても増加が見込まれるため、新たに土地を取得し、次世代液晶ガラス基板用フォトマスク製造工場を新設する。

土地は、独立行政法人都市再生機構より購入済で、工場、付帯工事および生産設備については、装置メーカーと地元建設業者からの分離購入による取得となる見通しで、着工は2007年10月~11月で、完成予定時期2008年8月を見込んでいる。

設備投資額約130億円
資産の内容
土地(42,907.35㎡)、約7億円
工場、付帯工事および生産設備
所在地:滋賀県甲賀市水口町ひのきが丘38、39

最新ニュース

物流用語集