伊藤忠商事/アイ・ロジスティクスに公開買い付け

2009年02月16日 

伊藤忠商事は2月13日、アイ・ロジスティクスの株式に対し公開買付けすると発表した。

伊藤忠は、アイ・ロジスティクスの株式会社を47.2%を所有しており、今回の株価は270円で取引され、公開買付期間は2月24日-4月9日で、伊藤忠は2074万4141株の取得を目指し、買付代金は56億91万円を見込む。

伊藤忠グループの物流事業において分散化していた経営資源を集約し、物流機能の競争力・機能性を高める観点から、検討してもので、特に、中国国内における倉庫・配送を主体とする事業と対中国の輸出・輸入に係る貨物取扱いを主体とする事業を統合することで、中国における国際複合一貫輸送体制と提案力の強化を見込んでいる。

また、伊藤忠における物流業務をアイ・ロジスティクスへ全社的な集中を促進させることで、事業分野・収益機会の大幅な拡大と、海外ネットワークの充実を両立することが可能となるという。

なお、伊藤忠は、第三位株主である川崎汽船との間で、川崎汽船が本公開買付けに応募せず対象者の株式を継続して保有することを合意している。

最新ニュース

物流用語集