日立物流/米国中西部の物流会社の株式譲受

2009年10月06日 

日立物流は10月6日、米インディアナ州の物流会社、J.P.Holding Company(以下:JPH社)の株式を51%譲受することで合意したと発表した。

JPH社は、米国中西部とメキシコを核とした物流ネットワークを持ち、主に自動車部品メーカー系顧客を中心とした3PL事業などを展開。部品メーカーからミルクラン方式の集荷を行い、組立工場へ一括納入する輸送サービスを行っている。

また、GPSを活用した輸送管理システムを構築するなどIT面、安全面での品質も高い。

日立物流では、JPH社をグループに加えることで、米中西部からメキシコに至る輸送ネットワークを構築でき、北米統轄会社の日立物流(アメリカ)との共同営業を推進するとしている。

なお、既存顧客の拡大、日系企業、現地企業などのサービス提供の拡大進め、北米全域の物流サービスレベルの向上、競争力強化を図る。

10月中旬より新体制での運営開始を予定しており、連結開始は2010年1月からを予定している。

JPH社会社概要
会社名:J.P.Holding Company,Inc.
創業1982年
本社:Indiana,U.S.A.(アメリカ・インディアナ州)
代表者:John Paugh
事業内容:トラック輸送事業等
資本金48万6000US$(約4,400万円)
売上高1億1500万US$(約100億円)
営業利益450万US$(約4億円)
従業員数713名
車両台数:トラクター556台、トレーラー1,003台
事業拠点:米国6拠点、メキシコ1拠点

最新ニュース

物流用語集