日本ゼオン/子会社の生産体制再編

2009年10月30日 

日本ゼオンは10月30日、ゴムコンパウンド製造会社子会社・ゼオンポリミクス(埼玉県川島町)の川越事業所を2011年3月を目処に閉鎖し、大津事業所(滋賀県大津市)に事業を統合する。

自動車生産の減少に加え、部品メーカーからのコストダウン要求に応えるため、合理化を図ると共に、生産体制を見直し、ニーズにあったコストと品質を長期的に提供する目的。

川越事業所で生産している製品は、統合先の大津事業所から供給を継続する。

ゼオンポリミクスの概要
事業所:川越事業所(埼玉県川島町)、大津事業所(滋賀県大津市)
設立:1967年4月7日
資本金:2億4000万円、日本ゼオン100%
従業員数:91名(川越28名、大津63名)

最新ニュース

物流用語集