LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

帝国データバンク/インド進出日本企業は672社

2011年02月28日/調査・統計

帝国データバンクは2月28日、インドに進出した日本企業の実態調査を発表した。

それによると、インドに進出している日本企業は672社。5年前の247社に比べて2.7倍に増加している。業種別では「製造業」が382社(56.8%)でトップ。機械、電気、自動車・同部品メーカーの進出も目立つ。年商規模別では「100億円以上1000億円未満」と「1000億円以上」で全体の約7割を占める。

2月16日には日本とインドの間で経済連携協定(EPA)を締結。インドはアジア第3位の経済規模を有し、近年著しい成長を続けている。今後、段階的な関税引き下げや撤廃、小売業の参入規制が緩和されることで、多くの日本企業にとってビジネスチャンスの拡大が期待されるとしている。

■問い合わせ
帝国データバンク
産業調査部
TEL:03-5775-3073

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース