LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ロジザード/富士ソフトのネット通販向け物流在庫管理システムに採用

2011年03月10日/IT・機器

富士ソフトは、クラウド基盤による物流在庫管理システム「FSCloud Logistics」で、ロジザードのクラウド型物流在庫管理ASPサービス「ロジザードプラス」を採用し、ネット通販向けクラウドソリューションサービスとして3月下旬よりサービス提供する。

ロジザードの物流在庫管理ASPサービス「ロジザードプラス」は2007年5月にネット通販向けの機能を標準化など新世代のWMSとして350を超える導入実績があり、クラウド型のWMSの実績と信頼が採用の理由となった。

なお、主な導入企業は、マガシーク、スタイライフ、ムービング、佐川グローバルロジスティクスなど、大手通販会社、3PL、物流会社など。

■クラウド型物流在庫管理システム「ロジザードプラス」
http://www.logizard.co.jp/lzp/index.html

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース