LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ニチレイ/盛岡・山形の物流センターが業務再開

2011年03月30日/物流施設

ニチレイは3月30日、同日時点での被害状況と復旧状況、さらに業務再開の見込みを発表した。

東北地方では、ニチレイ・ロジスティクス東北の盛岡物流センター、山形物流センターが業務を再開した。仙台南物流センターは、復旧には時間がかかる見通しで、22日より復旧作業を進めている。

ロジスティクス・ネットワークでは、仙台センターが4月中旬の部分的再開を目指し、宮城野物流センターは4月中旬の再開を目指すとしている。すでに、盛岡センター、郡山物流センターは再開している。仙台物流センターは復旧には時間がかかる見通しで、22日より復旧作業を進めている。

まるいち加工の気仙沼工場と小名浜工場は復旧には時間がかかる見通しとなっている。

ニチレイフーズの白石工場は、3月末に工場施設回復の見込みで、生産再開の日程を精査中。山形工場は28日よりテスト稼働開始、4月上旬に生産再開予定だ。

ニチレイフレッシュファームの本社・洋野農場は23日から入雛を再開している。

関東では、ニチレイ・ロジスティクス関東の東京物流センターが再開となった。

ロジスティクス・ネットワークの茨城物流センター、栃木物流センター、船橋物流センターは既に業務を再開している。

キョクレイの大黒物流センターも業務を再開したが、全面復旧は4月上旬になる予定。山下物流センターはすでに再開している。

ニチレイフーズの船橋工場、千葉畜産工業は計画停電の影響はあるものの、業務再開している。

北海道では、ニチレイ・ロジスティクス北海道の釧路物流センター、函館物流センターはすでに再開している。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース