DHLサプライチェーン、ダイアモンドヘッド/eコマース事業支援で業務提携

2011年07月05日 
関連キーワード:

DHLサプライチェーンと、ダイアモンドヘッドは7月5日、ファッション・アパレル企業のeコマース事業を支援で、業務提携を行うと発表した。

業務提携により日本におけるファッション・アパレル、リテール・コンシューマー向け物流センターのサービスメニューを強化する。

ロジスティクス全般とe コマースに関する柔軟な業務ソリューションをより迅速かつより低コストで、より優れたサービス品質で各企業へ提供することが可能になる。

今回の業務提携に際して、DHLサプライチェーンの倉庫内に、ダイアモンドヘッドのスタジオを併設し、撮影、検品業務などを行い、これらの業務を共通の在庫拠点において実施することで、荷役・輸送コストが削減され、は販売チャネルや対象地域の切り替えが可能になるとともに、サイトへのスピーディーな商品掲載を確実にするプロセスの最適化が実現する。

なお、現在、ルックが運営するTORY BURCH(トリー バーチ)公式オンラインストアにおいて、実際に日本国内での運用を開始している。

今後、DHLのグローバルネットワークを駆使し、ダイアモンドヘッドとDHLは日本国内外への製品調達と出荷をサポートすることができる。

製品到着時にはDHLが現地における通関、保管、注文処理、配送手配を担当し、このシステムが確立することで、ダイアモンドヘッド、DHLは通販ビジネスへの市場参入とその成長を後押しする考え。

アジア圏における内販については、両社とも現地のDHLネットワークを活用することで、生産から配送まですべてのフローが現地において完結することが期待できる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集