LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

横浜市/横浜港埠頭公社の民営化で横浜港埠頭株式会社を設立

2011年07月28日/未分類

横浜市港湾局は7月26日、横浜港埠頭公社を民営化するため、受皿会社となる横浜港埠頭株式会社を横浜市全額出資により設立した。

京浜港国際コンテナ戦略港湾計画書で、横浜港埠頭公社を民営化し、国際コンテナ戦略港湾として戦略的な港湾経営の実現を図ることとしているため。

■横浜港埠頭の概要
設立日:2011年7月26日(株式会社設立登記の日)
所在地:横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル4階(横浜港埠頭公社内)
資本金:2000 万円(横浜市の全額出資)
代表者 代表取締役社長:金田孝之(横浜港埠頭公社理事長と兼務)
設立時の役員
取締役4名:横浜市港湾局長、港湾局副局長、埠頭公社理事長、埠頭公社専務理事
監査役1名:横浜市港湾局港湾経営部長
事業
2011年度中:「特定外貿埠頭の管理運営に関する法律」による指定会社の指定申請
2012年度(公社財産及び業務の継承後)~:埠頭施設の建設、貸付、管理、運営など、埠頭公社の事業を引き継いで実施

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

未分類に関する最新ニュース

最新ニュース