凸版印刷/ICカードの受発注在庫管理ASPシステム販売

2011年10月15日 

凸版印刷は10月14日、、ICカードの受発注在庫管理システム「デイリスルー」を開発、クレジットカード会社や銀行向けに10月下旬より販売を開始する。

<システムイメージ>
20111014toppan.jpg

「デイリスルー」は、ICカードを発行するクレジットカード会社や銀行が、ICカードの見積り依頼や発注申請、カード・封入物の在庫や封入パターンの管理をWebブラウザ上でできるシステム。

インターネットを通じたASPで提供することにより、専用端末やシステムを開発することなく導入でき、開発費用の削減が可能。また、デジタルデータでICカード・封入物の在庫情報や発注書を管理するため、確認時間や作業にかかるコストも削減できる。

販売価格は約50万円~、月額利用費は約25万円~とし、2015年度末までに10社、約1億円の売り上げを目指す。

最新ニュース

物流用語集