LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

名鉄/運送事業の売上高、前年同期比0.5%減

2011年11月08日/決算

名古屋鉄道が11月8日に発表した2012年3月期第2四半期決算によると、運送事業の売上高は668億7600万円で前年同期比0.5%減だった。

トラック事業は、名鉄運輸グループにおいて震災の被害を受けた子会社の収入が前年同期比で大きく落ち込んでいるほか、貨物輸送運賃の下落等もあり、全体では減収となった。

海運事業は、仙台港を発着する太平洋フェリーにおいて復興関連輸送の需要が増加したほか、震災以降休止していた一般旅客営業についても6月より全面的に再開し、3月に竣工した新船「いしかり」のPRをはじめとした旅客利用促進策を積極的に行うなど、収入の回復を図った。

なお、営業利益は燃料費の増加のほか業務委託料の増加などもあり、24億4000万円(26.6%減)となった。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

決算に関する最新ニュース

最新ニュース