フジ日本精糖/タイに製造販売の合弁会社設立

2011年12月23日 

フジ日本精糖は12月22日、タイに合弁会社を設立すると発表した。

同社は、日本国内において独自の技術により砂糖を原料とした機能性食品素材「イヌリン」の製造販売を行っているが、販売数量の増加に伴い、当事業の更なる成長戦略として海外での事業展開を決めたもの。

■合弁会社の概要
商号:Fuji Nihon Thai Inulin Co.,Ltd.(仮称)
所在地:タイ国バンコク都(本社)
タイ国ラチャブリ県(工場)
事業内容:機能性食品素材「イヌリン」の製造販売
資本金:3億バーツ
設立年月:2012年4月(予定)
出資比率:フジ日本精糖55.0%、Bangkok Inter Food22.5%、Thai Fermentation Industry22.5%
決算期:3月末日
稼働開始時期:2013年11月(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集