OSK/基幹業務システムに輸入業務管理システムを連携

2012年01月24日 

OSKは、基幹業務システムSMILEシリーズと、輸入業務管理システム「wPORTNeT/IM」(ダブル・ポートネット/アイエム)との連携によるSMILE輸入業務管理ソリューションを1月20日より提供開始した。

<SMILEシリーズと、輸入業務管理システム「wPORTNeT/IM」のシームレスな連携>
20120124osk - OSK/基幹業務システムに輸入業務管理システムを連携

今回、エフ・ビー・エスの輸入業務管理システム「wPORTNeT/IM」を新たにSMILEファミリーに加え、SMILEシリーズとシームレスに連携した輸入業務管理ソリューションを提供する。

SMILE輸入業務管理ソリューションは、発注・入荷・支払・原価を中心に輸入業務の総合的な管理が可能で、輸入業務に必須な基軸通貨の使用と為替レート換算に対応している。

輸入仕入商品の在庫原価を円換算で把握でき、通貨別の外貨買掛の残高管理も可能。SMILEシリーズの各マスター情報は「wPORTNeT/IM」に反映され、「wPORTNeT/IM」で管理する各種伝票データはSMILEシリーズで利用可能とするなどシームレスな連携機能を搭載。二重入力の手間や入力ミスを排除し、業務負荷の軽減を支援する。

関連記事

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集