信越化学/ベトナムに2か所の生産拠点設立

2012年01月25日 

信越化学工業は1月24日、ベトナムに初の投資を行い、高輝度LEDパッケージ材料とレア・アース分離精製の新会社2社を設立したと発表した。

投資額は総計50億円(高輝度LEDパッケージ材料30億円、レア・アース分離精製20億円)で、前者は2013年3月、後者は2013年2月の操業開始を予定している。

■高輝度LEDパッケージ材料 新会社の概要
社名:Shin-Etsu Electronics Materials Vietnam Co., Ltd.
所在地:ベトナム、フンイエン省 第二タンロン工業団地
敷地面積:5万㎡
主な事業内容:LED用封止樹脂とLED用リフレクターの製造、販売
稼働時期:2013年3月(予定)

■レア・アース分離精製 新会社の概要
社名:Shin-Etsu Magnetic Materials Vietnam Co., Ltd.
所在地: ベトナム、ハイフォン市 Dinh Vu工業団地
敷地面積:8万㎡
主な事業内容:レア・アースの分離精製
稼働時期:2013年2月(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集