日産自動車/20億米ドル投資し、メキシコに新工場建設

2012年01月26日 

日産自動車は1月25日、米州地域での成長戦略を支えるため、最大20億ドルを投資してメキシコのアグアスカリエンテスに生産工場を建設すると発表した。

メキシコにある日産の既存の2工場を補完するこの新たな生産工場は、2013年後半に稼働を開始する予定。同工場は立ち上がり当初は、日産の米州でのBプラットフォーム生産の一部を担うことになる。

アグアスカリエンテスの新工場開発の第1段階では、車体、組立、塗装工程に加えて、関連部品の倉庫や物流に関する設備を整備する。

敷地内にはテストコースも建設予定で、新型生産モデルのオフライン品質保証試験が可能となる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集