阪急阪神HD/旅行・国際輸送事業は減収減益

2012年02月03日 
関連キーワード:

阪急阪神ホールディングスが2月3日に発表した2012年3月期第3四半期決算によると、旅行・国際輸送事業の売上高は518億5600万円(前年同期比4.5%減)、営業利益は41億900万円(21.0%減)だった。

国際輸送事業は、東日本大震災の影響による製造業各社の減産や物流の混乱からの復旧が進んだものの、消費財の輸入低迷や欧米における景況感の悪化等により、先行きの不透明な状況が続いた。

海運事業の強化やロジスティクス事業の拡大等の営業諸施策を着実に推進し、海外法人を中心に堅調に推移した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集