LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

大運/4~12月の売上高5.6%減、営業利益24.9%減

2012年02月09日/決算

大運が2月9日に発表した2012年3月期第3四半期決算によると、売上高は47億9200万円(前年同期比5.6%減)、営業利益6300万円(24.9%減)、経常利益5900万円(34.5%減)、当期利益5700万円(0.4%減)となった。

港湾運送事業は、売上高(セグメント間の内部売上高又は振替高を除く)は、44億9065万3000円(前年同期比7.2%減)で、全セグメントの93.7%を占めている。

営業利益は、3億1343万8000円(6.5%減)を計上している。円高の長期化による輸出企業の荷動き低迷等が主要な減収減益要因。

自動車運送事業は、売上高2億9305万5000円(30.6%増)で、全セグメントの6.1%を占めている。営業利益は、3578万5000円(5.9%増)を計上している。

通期は、売上高61億3000万円(6.8%減)、営業利益3000万円(35.3%減)、経常利益3000万円(36.9%減)、当期利益2500万円(51.3%減)の見通し。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース