LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

トクヤマ/1000億円でシリコンプラント建設

2012年02月20日/生産

トクヤマは2月16日、マレーシアの現地法人がサラワク州のサマラジュ工業団地で、第二期多結晶シリコンプラントの建設を開始したと発表した。

第二期プラントの建設費は約1000億円、生産能力は太陽電池向けに年産1万3800トンで、2014年4月の営業運転開始を目指す。

工業団地内に現在建設中の第一期プラントと合わせた生産能力は年産2万トンとなり、今後も需要拡大が見込まれる太陽電池市場において、世界シェアを 10%以上に引き上げることを目標としている。

■第二期プラントの概要
建設場所:マレーシア サラワク州 サマラジュ工業団地
生産能力:年産1万3800トン
プラント建設費:約1000億円
製造技術:ジーメンス法
用途:太陽電池向け
建設計画:2014年4月より営業運転開始
主な建設会社:千代田化工建設

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース