ユナイテッドアローズ/通い箱導入で、年間28万のダンボール箱削減

2012年04月13日 

ユナイテッドアローズは4月13日、商品の店舗納品時などに、約300回くりかえして使える通い箱(以下、エコBOX)を4000箱導入したと発表した。

<エコBOXの特徴>
20120413ua1 - ユナイテッドアローズ/通い箱導入で、年間28万のダンボール箱削減

<店舗や物流センターでの使用>
20120413ua2 - ユナイテッドアローズ/通い箱導入で、年間28万のダンボール箱削減

年間28万箱のダンボール箱の削減、3年間で4400万円のコスト削減、箱の組み立て時などの作業効率向上といった効果を見込んでいる。

同社で最も使用頻度の高いサイズの箱より導入をスタートし、他のサイズにも段階的に広げていく予定。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集