ブラザー/ピッキング作業用にヘッドマウントディスプレー発売

2012年04月17日 

ブラザー工業とブラザー販売は4月17日、シースルー型ヘッドマウントディスプレー「AiRScouter(エアスカウター)」の新製品として6月より業務用に発売すると発表した。

<AiRScouter(エアスカウター)のプロモーション動画>

<AiRScouter WD-100G(裸眼者用モデル)>
20120417brother1 - ブラザー/ピッキング作業用にヘッドマウントディスプレー発売

パソコンとの接続が可能となった「WD-100G(裸眼者用モデル)/ WD-100A(眼鏡者用モデル)」の2モデル。

業務用途での販売拡大を目指し、ブラザーブランドモデルとしては初めての発売。パソコンと接続するための専用コントロールボックスを開発し、パソコン画面をディスプレーに映し出すことができるようになったことで、汎用性を高めている。

<接続イメージ図>
20120417brother2 - ブラザー/ピッキング作業用にヘッドマウントディスプレー発売

パソコンとUSBケーブルで簡単接続でき、映像と電力をUSBケーブル一本で伝送できる。

外光透過率が高いため、視野を妨げることなく安全に作業できるほか、実際の視野に図面などを重ねて表示することで、より正確に効率よく作業することができる。

<ピッキング作業支援>
20120417brother3 - ブラザー/ピッキング作業用にヘッドマウントディスプレー発売

主な用途として、ピッキング作業支援、遠隔作業支援、機器組立支援など。

ピッキング作業支援では、倉庫での商品・部品のピッキング作業をサポート。画像を確認しながら両手で作業することができる。また、商品・部品の画像付きのリストを表示させることで作業ミスの防止にもつながる。

■AiRScouter WD-100G(裸眼者用モデル)
ヘッドマウントディスプレー
寸法 / ヘッドディスプレー: (W)75×(D)40×(H)35mm
ケーブル長:約1.36m
寸法 / コントロールボックス:(W)72.5×(D)19×(H)79mm
重量 / ヘッドディスプレー:約64g(ケーブル含む)
重量 / コントロールボックス:約75g
(microUSBコネクタカバー含む)
発売予定日:2012年6月中旬
価格:オープン価格

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集