ラサールインベストメント/厚木に5.2万㎡の物流施設着工

2012年05月17日 
関連キーワード:

ラサールインベストメントマネージメントは5月17日、神奈川県厚木市に延床面積5万2374㎡の物流施設「厚木物流センター」を着工した。

<外観図>
20120517lasall - ラサールインベストメント/厚木に5.2万㎡の物流施設着工

国内大手物流会社への長期賃貸向け物流倉庫として開発し、2013年4月の竣工を目指している。

東名高速道路厚木ICから約8kmの立地にあり、国道412号線、129号線に隣接する神奈川県内主要幹線へのアクセスが至便なことも利点。

主な特徴は、1階、3階に大型車が着床可能なトラックバースを設置。10.5m×10.5m スパン・梁下有効高5.5m・床荷重1.5 t/m2(1階2.0t/m2)。

最大6区画の分割利用を可能とし、各区画に荷物用エレベーターと垂直搬送機を装備。1階と屋上に普通乗用車約370 台、1階は大型車16台の駐車場を確保している。

建築環境・省エネルギー機構 (IBEC)のCASBEE 新築の「Aランク」取得を予定している。

■物件概要
所在地:神奈川県厚木市三田字北大六天47-3
敷地面積:2万4168.66㎡
建築面積:1万3130.67㎡
延床面積:5万2374.84㎡
構造規模
柱:鉄筋コンクリート造
梁:鉄骨造地上5階建て
施主:厚木プロパティー特定目的会社、アセットマネージャー:ラサールインベストメントマネージメント

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集