グッドマン/中国天津市でEコマース企業の専用物流施設を開発契約

2012年05月17日 
関連キーワード:

グッドマングループは5月17日、Eコマース企業のモンバサ社と中国天津市の武清区で専用物流施設の開発契約を締結したと発表した。

開発内容は延床面積4万2410㎡の物流施設を2棟で、モンバサ社専用の仕様で開発する。

施設は、モンバサ社の中国北部事業本部として使用される。

モンバサ社は2006年創業で、中国を拠点とする女性向けファッション・アクセサリーのEコマース企業。ここ数年で、急成長を遂げ、現在、国内上位のEコマース企業としてランキングされている。

同社は、中国最大手のE-コマース企業のモラ インターネット テクノロジー社傘下にある。

なお、グッドマンは、天津市北辰区の北東部にある海港物流パークに27ヘクタールの開発用地を確保し、平屋の倉庫8棟(総賃貸面積5万9000㎡)を開発する計画で、倉庫3棟の第一工期は今年7月に着工し、2013年5月に竣工する計画。

同社は、中国での取得済の開発用地と交渉中の開発案件を合わせると総開発可能面積は400万㎡超で、開発中の40万㎡と今後12カ月以内に開発を予定している60万㎡の開発用地を合わせると100万㎡超の物流スペースとなる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集