ヤクルト/インドネシア東ジャワ州に第2工場建設

2012年06月11日 

ヤクルトは6月11日、子会社のインドネシアヤクルトが、ヤクルト生産の第2工場(東ジャワ州)を建設し、2013年12月に生産開始を目指すと発表した。

<完成イメージ>
20120611yakuruto - ヤクルト/インドネシア東ジャワ州に第2工場建設

ヤクルトの生産は現在ジャカルタ市近郊の工場で行っているが、今後も販売エリアの拡大による実績のさらなる伸長が見込まれることから新工場の建設に至ったもの。

■第2工場の概要
工場の名称:インドネシアヤクルト スラバヤ工場(仮称)
所在地:インドネシア共和国ジャワ島東ジャワ州モジョコルト県ヌゴロ工業団地内
敷地面積:約5万2500㎡
着工:2012年9月予定
生産開始:2013年12月予定
生産品目:ヤクルト
生産能力:初期は61万本/日(最終的には369万本/日を予定)
製品供給地域:ジャワ島東部およびその周辺の島に供給予定

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集