トラックス/新開発のクラウド型運送業務システムでセミナー

トラックスは7月13日開催のロジスティクス・SCM+流通フェアで、新たに開発したクラウド型運送業務管理システムについてセミナーを開催する。

従来、運送業者の業績管理はクラウド化が進んでいなかったが、ネットワーク化環境が進んでいるため、開発したもの。

運送業務の規模に合わせた、無駄のないシステム利用が可能で、保守性、拡張性を備えながら基幹システム連携、カスタマイズにも柔軟に対応可能となっている。

セミナーはA会議室で午後3時から3時40分まで、行う。

■ロジスティクス・SCM+流通フェア
http://www.l-partner.co.jp/lfs/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集