日通/トルコでIATAライセンスを取得

2012年10月11日 

日本通運は10月11日、現地法人のトルコ日本通運がIATA(International Air Transport Association)貨物代理店ライセンスを取得し、11月1日からトルコで自社ハンドリングで航空輸出業務を開始すると発表した。

これまで、トルコ発の航空輸出業務については現地代理店を介して行っていたが、ライセンス取得により、自社ハンドリングによる高品質なオペレーションが実現した。

航空会社と運賃に関して直接交渉ができるようになり、料金面での柔軟な対応も可能となる。

従来から行ってきた航空貨物の輸入業務と合わせ、より安心で高品質なトルコ発着の航空輸送サービスを提供する、としている。

最新ニュース

物流用語集