LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

B-EN-G、SST/国際物流のコスト削減、システム連携

2012年11月19日/国際

東洋ビジネスエンジニアリング(以下:B-EN-G)と、鈴与システムテクノロジー(以下:SST)は11月19日、B-EN-Gが提供するグローバルSCMシステム「MCFrame」と、SSTが提供する輸出入業務システム「G-TRIX」の製品連携を可能とする標準インターフェース「MCFrame XA 輸出SOAアダプタ」の提供を開始した。

グローバル化の進展により、日増しに強くなる国際物流へのニーズに応えるため、B-EN-Gは、グローバルSCMパッケージ「MCFrame XA」と輸出入業務システム「G-TRIX」との間の標準インターフェース「MCFrame XA 輸出入SOAアダプタ」を開発。

同製品により、MCFrameが保持する情報からG-TRIXの特徴である出荷船積計画や各種通関書類作成、また輸出入諸掛のコスト管理・分析機能などへのシームレスな連携が可能となり、輸出入業務の効率化やグローバルサプライチェーンのコスト削減を実現する。

B-EN-GとSSTは、今回の製品連携に合わせて、グローバルに取引先を有し、グローバルサプライチェーンの効率的な運用による付加価値増大を目指す企業を対象に、共同でプロモーション活動を展開していく。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース