プロロジス/埼玉県北本市でマルチテナント型施設を着工

2013年01月17日 

プロロジスは1月17日、埼玉県北本市にマルチテナント型施設「プロロジスパーク北本」を着工したと発表した。

<完成予想図>
20130117prologi - プロロジス/埼玉県北本市でマルチテナント型施設を着工

「プロロジスパーク北本」は約3万6000㎡の敷地に地上4階建て、延床面積約7万4000㎡の施設として開発する。

2014年度以降に開通予定の圏央道桶川IC(仮称)から4.6㎞、すでに開通している桶川北本ICから7㎞の地に建設する。国道17号線にも近く、関越道や東北道へのアクセスも優れ、首都圏はもちろん全国向けの配送拠点としても最適な立地。

1階のトラックバースのほか、上りスロープ・下りスロープを備え、3階にも設置されると瀬ラックバースに対しワンウェイでの車両動線を確保し、効率的なオペレーションを実現している。

1階の一部には両面トラックバースを採用しており、ワンフロア最大約5000坪を確保。最小賃貸面積約4000坪から最大2万坪までのニーズに柔軟に対応可能な設計としている。

そのほか、緊急地震速報システムの導入、衛星携帯電話の導入、倉庫内間仕切りや事務所天井の耐震性の確保を行い、安全・安心な最新鋭の物流施設を開発する。

環境配慮では、CASBEE埼玉県でAランクの取得を予定。将来的には1MWの太陽光パネルを屋根面に設置することも検討している。

■計画概要
名称:プロロジスパーク北本
所在地:埼玉県北本市旭2丁目
敷地面積:約3万5547㎡
計画延床面積:約7万3839㎡
構造:RC造(一部S造)、地上4階建
着工:2012年12月
竣工予定:2014年3月

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集