ブリヂストン/375億円投じ、ロシアにラジアルタイヤの新工場建設

2013年04月15日 

ブリヂストンは4月12日、、ロシアのウリヤノフスク州にあるザヴォルジェ工業団地に乗用車用ラジアルタイヤの新工場を建設すると発表した。

新工場は、新たに設立する製造会社BMCIS社が運営する。

投資額は約375億円(125億ルーブル)で、2016年上期に生産を開始する。

生産品目はロシア・CIS市場向けのウィンタータイヤを中心とする戦略商品で、生産能力は2018年下期に日産約1万2000本となる。

■新製造会社:BMCIS概要
会社名 :Bridgestone Tire Manufacturing C.I.S. LLC
所在地 :ウリヤノフスク州ザヴォルジェ工業団地(モスクワの東南東約900 km)
敷地面積:約81ha
生産品目:乗用車用ラジアルタイヤ
設立時期:2013年上期(予定)
操業開始:2016年上期(予定)
出資比率:ブリヂストン90%、三菱商事10%
従業員数:約800人(2018年下期予定)
生産能力:約1万2000本/日(2018年下期予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集