LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

センコー/滋賀県に倉庫2棟を竣工

2013年04月26日/物流施設

センコーは4月26日、滋賀県守山市の大門物流センター敷地内に普通倉庫と危険物倉庫の2棟が竣工したと発表した。

<2号倉庫>
20130426senko1 - センコー/滋賀県に倉庫2棟を竣工

<危険物1号倉庫>
20130426senko2 - センコー/滋賀県に倉庫2棟を竣工

大門物流センターは5万㎡の敷地内に7000㎡の倉庫棟を配し、倉庫保管や自動車配送などの業務を行っている。

増設により、普通倉庫の大門物流センター2号倉庫と危険物倉庫の大門物流センター危険物1号倉庫が加わり、倉庫面積は1万5000㎡に増強となった。

2号倉庫は、平屋建ての普通倉庫で、建材をはじめとする長尺物の保管に適するほか、小口部品を保管する区画も設けるなど、さまざまな品物の保管に対応。

倉庫の一部には2階建ての区画を設置し、梱包作業などの流通加工業務も行う。

近隣には工場が多く立地しているが、危険物倉庫が少なく、危険物保管に対するニーズが高いため、普通倉庫と合わせて危険物倉庫を建設したもの。

大門物流センターでは、この新倉庫2棟に加え新たに5棟の危険物倉庫の増設を計画中。また、2014年6月には、同じ守山市内の守山PDセンター(守山市吉身)で、同センター3棟目となる1万5000㎡規模の倉庫を稼働させる予定だ。

施設概要 
名称:大門物流センター2号倉庫、危険物1号倉庫
所在地:滋賀県守山市大門町字梅ヶ町356-1
敷地面積:5万1653㎡
延床面積:2号倉庫6668㎡、危険物1号倉庫956㎡

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース