鴻池運輸/3月期の売上高0.3%増の2277億円、営業利益3.2%減

2013年05月10日 

鴻池運輸が5月10日に発表した2013年3月期決算によると、売上高2277億4900万円(前年同期比0.3%増)、営業利益76億8800万円(3.2%減)、経常利益75億4200万円(1.7%減)、当期利益39億7800万円(46.1%増)となった。

鉄鋼関連業務が世界的な供給過剰を受けて生産が減少等により影響を受けたが、食品や生活関連商材の配送センター業務が好調だったことや、顧客医療物流センター内での構内物流業務を受注したことにより増収となった。

複合ソリューション事業の売上高は1538億4000万円(1.6%減)、営業利益は104億6900万円(4.1%減)となった。

国内物流事業の売上高は448億2900万円(2.0%増)、営業利益11億5100万円(14.4%減)。

国際物流事業の売上高は290億7800万円(9.1%増)、営業利益11億9300万円(87.0%増)。

来期は、売上高2279億円(0.1%増)、営業利益77億円(0.1%増)、経常利益76億円(0.8%増)、当期利益41億円(3.1%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集