名糖運輸/2015年度の売上目標500億円、M&Aを積極化

2013年05月10日 

名糖運輸は5月10日に発表した中期経営計画で、2015年度に売上高500億円(2012実績449億7000万円)、営業利益9億5000万円(6億6000万円)、経常利益10億円(7億8000万円)を目指す。

重点施策として、チルド物流の市場シェアを拡大させつつ、フローズン、加温等の定温物流を強化し、チルド共配で全国物流の強みを活かして、品群の拡充により、輸配送の効率化を図るとしている。

収益力向上として、グループ全体最適により収益向上を目指し、物量減少等による不採算エリアの早期改善を図る、としている。

近隣営業所の統合、グループ会社の再編により合理化を推進し、既存事業の拡充、事業領域の拡大のためM&Aを積極的に進め、東南アジアを中心に海外展開を検討するとしている。

最新ニュース

物流用語集