東京都競馬/寶組の倉庫8万㎡、150億円で取得

2013年06月11日 

東京都競馬は6月11日、寶組の勝島3区一般倉庫と勝島ABC棟倉庫を150億円で売買契約を締結したと発表した。

東京都競馬が所有する倉庫用地と隣接する首都圏でも重要な物流拠点であり、将来における一体的な開発の可能性を有し、倉庫賃貸事業の競争力強化と収益性の向上を図るため取得した。

敷地面積は2万1659㎡、延床面積は8万683㎡で、引き渡しは7月31日の予定。

■取得資産の内容
物件名称:寶組勝島3区一般倉庫、勝島ABC棟倉庫
用途:物流倉庫、事務所
所在地:東京都品川区勝島1-4-11
建物構造
勝島3区一般倉庫:鋼管・鉄骨造スレート葺2階建
勝島ABC棟倉庫:鉄筋コンクリート・鉄骨鉄筋コンクリート造、陸屋根地下1階付6階建
敷地面積:21,659.35㎡
延床面積
勝島3区一般倉庫:9,940.20㎡
勝島ABC棟倉庫:70,743.23㎡

最新ニュース

物流用語集