ボックスチャーター/物流環境大賞で物流環境負荷軽減技術開発賞

2013年06月27日 

ボックスチャーターは6月27日、第14回物流環境大賞で、物流環境負荷軽減技術開発賞を受賞したと発表した。

受賞したのは、ヤマト包装技術研究所と共同開発したJITBOXチャーター便リターナブル資材「Fitボード・Fitラック・Fitガード」の開発と流動管理運用に関して。

ボックスチャーターは、企業の部品調達や商品流通でのロールボックスパレットを活用した輸送サービス「JITBOXチャーター便」を全国の大手運送会社とフランチャイズシステムで提供している。

リターナブルな梱包資材の「Fitボード・Fitラック・Fitガード」の3種類を「JITBOXチャーター便」販売会社内流動させて再利用することにより、梱包材の「廃材ゼロ」を可能とした。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集