インフュージョン/タブレットを活用した棚卸システムをリリース

2013年07月03日 

インフュージョンは7月10日、タブレットPCを活用し、バーコードが無くても現場入力が進む棚卸システム「在庫スイート3棚卸タブレットセット」を発売する。

<タブレット画面の一部>
20130703infusion - インフュージョン/タブレットを活用した棚卸システムをリリース

<タブレット操作の様子>
20130703infusion2 - インフュージョン/タブレットを活用した棚卸システムをリリース

分類や品名で絞り込んだ商品リストから該当品をタッチすることで、バーコードが無くても実地棚卸の現場入力を進めることができる。また、各人のカウントした内容がデータ化されるため、すぐに集計結果を確認することができる。

また、バーコードスキャナーにも対応し、バーコードとタッチ入力との併用入力も可能。さらに、集計用PCとタブレットPCはファイルによるデータ連携を実現しており、Skydriveなどのクラウドストレージを活用することで、遠隔地の棚卸カウント結果もスムーズに集計できる。

価格は、22万500円(税込、タブレット1ライセンス時)。

■在庫スイート3棚卸タブレットセット
http://www.infusion.co.jp/suite3/tana/tana_tablet.htm

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集