ネットワールド/サーバ仮想化の増強を低コスト・省スペースで実現

2013年07月03日 

ITインフラソリューションのネットワールドは、仮想ストレージソフトウェア「StorMagic SvSan」の最新バージョンを7月末~8月にリリースする予定だ。

同製品を用いることで、物流、流通などの複数拠点を持つ企業は、より低コスト・省スペースでサーバ仮想化環境を増強できるという。

複数拠点にまたがる形で事業展開している企業にとって、システムの統合管理は大きな課題だ。しかし、同製品の導入により、本社によるシステムの一括管理が容易になる。同時に、各拠点の独立性も保たれているため、個々の拠点で障害が起こった場合にはそれぞれの拠点で対応でき、柔軟な運用が可能という。

同製品では、物理ストレージが不要となるため、コスト低減・スペース削減も実現できるとしている。

■製品概要
http://www.networld.co.jp/stormagic/main.htm

■問い合わせ
stormagic-info@networld.co.jp

最新ニュース

物流用語集