チュチュアンナ/大阪南港に第2物流拠点稼働

2013年08月09日 

女性用靴下・インナーSPA(製造小売)のチュチュアンナは8月16日、大阪市住之江区南港東に第2物流拠点「南港ディストリビューションセンター」を稼働する。

<新センターの外観>

施設規模は、敷地面積3000㎡、5階建てで、延床面積が5741㎡。物流子会社のチュチュアンナデリバリーサービスが運営する。

今秋より本格開始するブランディング活動にともなう売上拡大・出荷増大に対応する目的で、物流保管スペースを増強する。

同センターは、流通加工が主な役割とした物流拠点となり、既存の大阪ロジスティックスセンターは、店舗への出荷に集中し、両拠点を動脈と静脈の物流として効果的に機能する計画。

物流施設の高さを活かした保管が可能になる保管機器「テナ」を新しく導入し、従来の約2倍の保管が可能となる。

■新物流センター概要
施設名:チュチュアンナデリバリーサービス 南港ディストリビューションセンター
所在地:大阪市住之江区南港東4-11-21
敷地面積:3,001.53 ㎡
延床面積:5,741.35 ㎡
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、地上5階建

最新ニュース

物流用語集