サントリー/共同物流推進で講演

2013年08月20日 

11月20日の開催のロジスティクス・SCM+流通フェアで、「サントリーの物流改善 ~共同物流推進~」をテーマに特別講演(午前)が、大手町サンケイプラザ(東京都千代田区大手町1-7-2)で行われる。

サントリービジネスエキスパート、SCM本部物流部国際物流グループの河野真人部長が、サントリーの組織構造と物流部の役割、近年の物流改善重点活動と具体例について紹介する。

さらなる改善に向けた共同物流の推進として、社内移動の共同物流、輸出入コンテナ・JRコンテナの共同物流、原料調達物流の共同物流を提案する。

午後の特別講演では、元菱食の社長、廣田正氏(かまくら廣田オフィス、代表)が「食品流通のサプライチェーン改革について」をテーマに、戦後、劇的な変化を遂げた食品流通の趨勢をもとに、新しい時代のチャンピオンについて、提唱する。

なお、講演受講の受付は10下旬から開始するが、現在は同フェアの出展企業(展示、セミナー)を募集している。

■ロジスティクス・SCM+流通フェア(出展企業募集)
http://www.l-partner.co.jp/lfs/

最新ニュース

物流用語集