国際石油開発帝石/直江津LNG 基地へ、液化天然ガス第一船入港

2013年08月27日 

国際石油開発帝石は8月27日、直江津LNG基地向けのLNG第一船となるLNGタンカー「タングーフォジャ」(15万4800立方メートル)が入港した。

<LNG タンカー タングーフォジャ>

<着桟の様子>

新潟県上越市で液化天然ガス(LNG)受入基地「直江津LNG基地」の建設を進めていたもので、2014年1月の本格稼働予定に向けた各種施設の試運転を今月から開始している。

LNGタンカー「タングーフォジャ」は、中部電力と7月31日に締結したLNG売買契約に基づいて受け入れるLNG船。

8月27日午前10時25分に直江津LNG基地に着桟した後、現在順調にLNGの荷揚げを行っており、28日午前中に離桟する。

最新ニュース

物流用語集