日本郵船/11年連続で世界の社会的責任投資の指標銘柄に選定

2013年09月17日 

日本郵船は9月17日、世界的な社会的責任投資(SRI)の指標であるダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックス(DJSI World)の構成銘柄として選定されたと発表した。

9月12日付で選定され、日本郵船は11年連続の選定。

DJSIは世界の大手企業約3000社以上(日本企業約300社)を対象に評価を実施しているが、今年度は最終的に333社(日本企業21社)がワールド・インデックスに選定された。 

この評価は経済、環境、社会分野 (例えば企業統治、リスク管理、気候変動、ステークホルダー対応など)に関わる詳細な調査を経て、持続性パフォーマンスの優れた企業を選定するもの。

最新ニュース

物流用語集