三菱重工/グローバル競争に適合したサプライチェーンの構築を確認

2013年12月02日 

三菱重工業は11月29日、東三菱重工ビジネスパートナー会議を開催し、協力企業(ビジネスパートナー)との連携強化により激しいグローバル競争に対応して最適なサプライチェーンを構築していくことを確認したと発表した。

参加した主要パートナー292社に、事業本部の集約・再編によるドメイン制導入の狙いや、事業規模拡大と高収益企業への飛躍に向けた取り組みについて説明したほか、パートナーによる改善活動事例の紹介などを行った。

ビジネスパートナー会議は、2008年から毎年開催。今後もパートナーとの関係強化とサプライチェーンの価値向上を進めることにより、めまぐるしく変化する事業環境の中で、競争に勝ち抜く俊敏で強靭な企業体質を追求していくとしている。

最新ニュース

物流用語集