圏央道/相模原愛川IC~高尾山IC間の開通時期、見直し

2013年12月27日 

国土交通省関東地方整備局は12月26日、圏央道の相模原愛川IC~高尾山IC間の開通時期を見直すと発表した。

<区間>

2013年度末完成に向けて進めていたが、工事進捗の遅れと、安全性の向上対策により工程を見直し、2014年6月開通の見通しに変更した。

用地取得の遅れによる影響を取り戻すため、地元の協力を得て、施工時間を延長し、工事を全面展開している、トンネル工事において想定よりも固い岩盤が確認され、工事の進捗に遅れが生じていた。

なお、相模原愛川IC~高尾山IC間は14.7km、車線数は4車線で、開通によって東名高速道路、中央自動車道、関越自動車道が結ばれ、より広域的な利便性の向上が期待され、近隣での大型物流施設開発が積極的に進められている。

最新ニュース

物流用語集