エスプール/大型物流センター運営代行で売上増

2014年01月15日 

エスプールが1月15日に発表した2013年11月期決算によると、ビジネスソリューション部門の売上高は21億7960万9000円(前年同期比24.5%増)、営業利益は1億8239万6000円(30.3%増)だった。

ロジスティクスアウトソーシングにより大型の物流センター運営代行業務が新たに始まり、売上が増加したことを挙げている。

損益面でもロジスティクスアウトソーシングサービスの売上総利益率が生産性の向上等により改善したとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集