国分/物流施設の増強進む

2014年02月18日 

国分は2月17日、2013年度の物流関連の強化施策を公表した。

国内では、宮城県名取市に東北エリアの大型三温度帯汎用センター、愛島流通センターを開設。

中部支社横内物流センター(愛知県小牧市)と味岡流通センター(愛知県小牧市)を岩倉流通センター(愛知県岩倉市)へ統合した。

福岡県糟屋郡に大型三温度帯汎用センター、福岡低温センターを開設。

オリエンタルランド(千葉県浦安市)の物流業務を舞浜流通センターと船橋豊海センターで一括受託した。

埼玉県三郷市にフードサービス事業対応汎用センター、三郷第二流通センターを開設した。

通年で物流品質の標準化、高度化、多角的な物流展開を目的にWING3への完全移行とグループ標準WMS構築に着手した。

海外では、中国で物流会社を子会社化し、上海の上海恒孚物流に出資した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集