ヤマトHD/大雪で下方修正

2014年03月20日 

ヤマトホールディングスは3月20日、2014年3月期通期の業績予想を修正した。

売上高は1兆3600億円(前回予想比0.0%)、営業利益620億円(7.5%減)、経常利益630億円(7.4%減)、当期利益335億円(6.9%減)と下方修正した。

2月の大雪に伴い、荷受の停止や臨時戦力による対応を行った影響などにより、営業利益、経常利益、当期利益は、前回発表予想を下回る見込みとなった。

最新ニュース

物流用語集