キムラユニティー/業績予想を上方修正、過去最高に

2014年04月09日 

キムラユニティーは4月9日、2014年3月期の業績予想を修正した。

売上高は408億円(前回予想比0.5%増)、営業利益16億8000万円(8.4%増)、経常利益21億円(23.5%増)、当期利益12億円(20.0%増)と上方修正した。

売上高は、事業セグメント毎にバラツキがあるものの当初予想を達成し、利益面においても、中国事業が堅調に推移したことに加え、円安の進行による為替変動要素もあり、営業利益、経常利益、当期利益とも当初予想を上回り、売上高も含め、いずれも連結で、過去最高となる見込み。

最新ニュース

物流用語集