センコー/滋賀県守山市に1.5万平方米の倉庫竣工

2014年05月30日 

センコーは5月30日、滋賀県守山市の守山PDセンター敷地内に3号倉庫が竣工したと発表した。

<守山PDセンター3号倉庫>
20140530senko

新倉庫は災害に強い物流拠点で、医療・医薬品をはじめ工業製品や消費財など様々な貨物を扱う。

守山PDセンターは、滋賀県の湖南地区に位置し、名神高速道路などの主要幹線道路へのアクセスに優れた物流拠点。また、滋賀県は地震などの自然災害が少なく、顧客の物流拠点ニーズが高い地域。

自家発電装置や衛星電話を設置することで災害時にも業務を続けられる万全の体制を敷いている。

さらに、防虫・防塵設備を備えており、医療・医薬品や食品などの保管に適応した倉庫であるとともに、作業内容に応じたスペースを確保することが可能で、商品の詰め合わせや梱包作業などの流通加工も行える。

倉庫の屋上には太陽光パネルを設置し、5月から売電事業を開始する。

守山PDセンターではこれまで1号倉庫(1982年稼働、延床面積約6000㎡)、2号倉庫(1988年稼働、延床面積1万1000㎡)を中心に業務を行っていたが、新倉庫の延床面積は約1万5000㎡で、これにより守山PDセンターは3棟体制になり、延床面積の合計は約3万2000㎡になった。

■施設の概要
名称:守山PDセンター 3号倉庫
所在地:滋賀県守山市吉身5-6-7
建物構造:鉄骨造地上5階建て
敷地面積:約3万1500㎡守山PDセンターと同一敷地内
延床面積:約1万5500㎡
倉庫面積:約1万4500㎡
設備:貨物用エレベーター1基、 垂直搬送機2基、ドックレベラー2基、高床プラットホーム(接車台数8台)移動ラック、大型庇(19m)、自家発電装置、太陽光発電装置

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集